第3回筑後川ブランド大会の
インターネット投票はこちら

2018年も筑後川ブランド大会がはじまります!今年で3回目となるこの大会は、筑後川と矢部川流域の魅力的な商品をPRし、市民参加(投票)によってブランド認定をおこなうものです。流域のこだわりの「モノづくり」をみんなで応援する仕組みを形成し、商品とゆかりのある地域、そして、流域全体を元気にしていきたいという思いで、有志の市民と、久留米大学の学生・教員が、地域の「モノづくり」事業者の方々と協同で取り組んでいます。

昨年までに開催された第1回・第2回大会では、この取り組みで対象としている全エリア(筑後川上流域・中流域・下流域・矢部川流域)から、食品・飲料、日用品、工芸品の各部門の多岐にわたる魅力的な9つの商品が、市民投票の結果、「筑後川ブランド」の認定を受けました。認定商品は、久留米市内・福岡市内等の都市部の店頭や、各地のお祭り・イベントなどで販売される機会が増え、より多くの人に認知・応援されるようになりました。

今回の第3回大会は、久留米大学経済学部の学生たちが、ノミネートされた32商品の28事業者の方々と綿密なやりとりをしながら、準備を進めてきました。みなさま、ぜひ、流域の「事業者×大学生」のコラボレーションの成果をご覧ください!そして、より多くの方が、「投票」を通して筑後川・矢部川流域の「モノづくり」を応援し、この「地域づくり」の取り組みに参加してくださることを願っています。

こちらでのインターネット投票のほか、流域各地に設置される投票箱、そして、11月25日(日)にノミネート全商品が勢ぞろいして久留米シティプラザ六角堂広場で開催される「第3回筑後川ブランド大会総選挙」 にて、投票していただけます。

筑後川・矢部川流域を、よりいっそう元気にしていくために、みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

投票と筑後川ブランド
認定の仕組み

第2回大会授賞式の様子

「食品・飲料」・「日用品」・「工芸品」の3分野に分けてブランド認定を行います。「総選挙」「流域各地投票」「ネット投票」のいずれかの投票方法で各分野の上位3位以内の票数を集めた商品は1ポイント獲得となり、合計3ポイント取得した商品が「筑後川ブランド」として認定されます。なお、獲得したポイントは次回以降に大会に持ち越されます。

ここでの「ネット投票」のほか、以下の2つの投票方法もございます。ネット投票ではお一人様一票のみとさせていただいておりますが、さらに、下記の方法でも投票していただけます。
ぜひ、すべての投票方法でのご参加をよろしくお願いいたします!

総選挙

11月25日(日)
12:00〜17:00
久留米シティプラザ
六角堂広場

久留米シティプラザ六角堂広場にて「総選挙」が開催されます。ノミネート商品すべてが集まりますので、商品の魅力を実際に確かめていただいてから投票していただけます。

流域各地投票

11月19日(月)まで
@流域各地

筑後川・矢部川流域各地の道の駅、久留米大学御井学舎、カフェ、飲食店等に投票箱と投票用紙を設置しております。設置場所については、Facebook等でお知らせいたします。

筑後川ブランド認定基準

なお、下記の評価基準を総合的に満たしていることを筑後川ブランド認定の条件としております。投票の際には参考にされてください。

  • 筑後川・矢部川流域の文化の継承・伝承・発信に寄与していること。
  • 筑後川・矢部川流域の自然環境・歴史的環境の保全に寄与していること。
  • 筑後川・矢部川流域の人々の生活の質の向上に寄与していること。
  • 筑後川・矢部川流域に人々を呼び寄せ、賑わいの創出に寄与していること。
  • 筑後川・矢部川流域における地元の雇用の維持・創出に寄与していること。
  • 筑後川・矢部川流域における事業間・活動間の有機的な連携を生み出していること。
  • 筑後川・矢部川流域における地域資源を活用する創造的な取り組みであること。
  • 筑後川・矢部川流域における地域課題の解決を目指す意欲的な取り組みであること。